精神疾患に伴う、受給制度の種類とその受給方法

各種精神病・統合失調症・うつ病・パニック障害等の患者様・ご家族様へ。こんな受給方法があったのか!

各種精神病・統合失調症・うつ病・自閉症・パニック障害・神経症等の患者様・ご家族様へ。

私共に相談がある大部分は、これら精神疾患の病のために、就労困難・経済的困難・医療費がかかる・・等、の問題が多いのに気付かされます。

そこで大きな問題なのは、これからご紹介する制度の「受給資格を有する」にも関わらず、患者様・ご家族様が、何ら、申請もされずに、受給を得ていない、得られていないのが現状です。

年額約60万円〜240万円、合法的に受給・及び各種支援制度が認定されたら、皆様の生活上、決して損はないと思います。

いやむしろ、年額250万円以上の受給を得ている方々も多い場合があります。 又、通院・入院に関しての、医療費についても、申請次第では、無料〜10%の負担になる場合もあります。

今回、ここにご紹介する制度は、一部の方々しか知らない制度もご案内しております。決して、障害者年金や公費負担制度のみだけではありません。

精神疾患を抱える患者様・ご家族様、ぜひ、もらえるものは、もらってください。 これらも踏まえ、下記の1つでも該当が有る場合は、ぜひ当マニュアルをご参考いただき、今後の療養生活・社会復帰の礎にされてください。

精神疾患に伴う、受給制度の種類とその受給方法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。